求人が増えている保育士派遣のメリットを知ろう

求人も多い派遣保育士はライフスタイルに合わせて働ける点が魅力

気楽に働くことができる派遣保育士

「保育士の資格を持っているけれど、正社員として働く時間がない」という方も安心して働くことのできる仕事スタイルが派遣保育士です。派遣保育士について理解を深めましょう。

子どもと関わることのできる仕事ベスト3

no.1

保育士

子どもと関わることのできる仕事第一位は「保育士」です。最近では、派遣社員として働くスタイルも出てきていてより幅広い仕事の選択が可能になってきています。

no.2

幼稚園教諭

保育士の次に子どもと関わることのできる仕事は、「幼稚園教諭」です。幼稚園教諭として働くには幼稚園教諭免許状が必要になりますが、小さな子どもとたくさん関わることができるので、多くの人に人気の仕事です。

no.3

ベビーシッター

子どもど関わることのできる仕事第三位は、「ベビーシッター」です。アメリカ発祥の仕事ですが、共働きが多くなっている日本でも需要が高まってきています。両親に代わってお子さんの世話をする仕事です。

求人が増えている保育士派遣のメリットを知ろう

レディ

ライフスタイルに合わせて働ける

近年、求人が増えている派遣保育士として働くメリットの1つは、「ライフスタイルに合わせて働ける」ことです。「土日だけ働きたい」、「自宅から30分圏内の職場が良い」などのように、あなたの働きたい曜日や時間帯を派遣会社へ伝えることで、希望に沿った仕事を紹介してくれます。ライフスタイルに合った仕事をすることで、育児や趣味などの時間を自由にとることができます。

人間関係に疲れにくい

派遣保育士は、固定の職場で働く必要がありません。そのため、職場の上司や子どもの保護者との人間関係に疲れにくいことが大きなメリットの1つです。また、「上司からのパワハラがきつい」といった悩みも派遣会社に相談することができます。派遣会社はあなたの悩みやトラブルを解決してくれるでしょう。人間関係に疲れにくいので、楽しく仕事をすることができます。

自分に合った職場を見つけられる

派遣保育士は固定の職場で働く必要がないことが特徴ですが、それによって人間関係に疲れにくいだけではなく、自分に合った職場も見つけやすくなります。自宅からの距離や、職場のスタッフとの相性、保育園の雰囲気など、いくつもの保育員で派遣を体験することで、「ここなら働きやすい」といった職場を見つけることができます。

残業がほとんどない

派遣の保育士は、基本的に残業がないこともメリットの1つです。派遣社員で働くと、派遣会社から保育園へしっかりと定時で帰らせるように指示があるので残業をすることがありません。もしも、残業があった場合は派遣会社へ伝えることで解決してくれます。もし、残業アリの職場であっても、事前に派遣会社からその旨を伝えられるので、安心して働き始めることができます。

広告募集中